スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと懐かしく新しいステンドグラスランプ

2011.07.22.01:04

ちょっと懐かしくて新しいステンドグラスランプが発売されます。ステンドグラス作家・後藤ゆみこ先生の新作です。店舗や宿泊施設、公共施設などで、個性的な雰囲気を発揮しそうです。

最近、ちょっと暗めの喫茶店って少なくなってきたよね。ファミレスとかどんどん進出してきて、ちょっと歩くだけでコーヒーも手軽に飲める。安いこともあって、そんなお店で話をするようになっているんだけど、そうしたお店ってとても明るいんだ。だからもうチョット正確に言うと、照明を抑え落ち着いた喫茶店からどんどん足が遠のいているってことになる。それに小さな町では、ファミレスやファーストフード店などの進出で、小さな喫茶店も少なくなっているようだ。ファミレスでの会話の内容が、本当は少々暗めの場所で話すのにピッタリなコッソリ話っていうこともあるんだけど。深刻な話なんかはもうちょと落ち着いた場所が良いと思うけど、時代は明るい方へ明るい方へと向かっているのだろうか。昔のジャズ喫茶も、今では明るいジャス喫茶っていうのもあるみたいだし。
あまり暗すぎはどうかと思うけど、食事するにせよ、お茶するにせよ、ちょっと照明を落としている方が周りとの空間共有をあまり気にしなくて良い。安っぽくないしね。そんな中、ステンドグラス作家の後藤ゆみこ先生は、ステンドグラスを使ったインテリア照明を作っている。モチーフシリーズという一連の作品で、花や図形など同じ大きさと形のパーツを立体的に組み合わせてつくるステンドグラス製ランプシェードがそれ。ステンドグラスを通した複雑な光と、色影の反射がとても綺麗で、個性的な空間をつくるにはピッタリの魔法のランプ。70年代や大正ロマンまでゆっくり旅して、一挙に現代に戻ってきたような不思議なデザイン。どことなく懐かしく新しい。このステンドランプの下なら、ちょっと未来の話をしたくなる。恋人同士なら、これから先の明るい話なんか良いよね。照明にも気を遣っている優れた設計者の方に一度使ってもらいたい作品だ。アリスのポケットでは、このステンドグラスランプが間もなく登場予定。一度サイトをのぞいて欲しい。




商品名
翡翠の花
価格/¥36,750(税込み)
サイズ/直径160x高さ230ミリ


予告編は、アリスのポケット
スポンサーサイト

theme : シンプルライフ
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

オクリパコ

Author:オクリパコ
贈り物をするならオクリパコ!気になる人だけじゃなくて、自分への贈りものもアリ。

アリスのポケット
ステンドグラス作家・後藤ゆみこさんのオリジナル商品があります。
リンク
最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。