スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールなステンドグラスギフト

2011.07.14.22:23

お中元の時期になった。旧暦7月15日が中元にあたる。この時期になると、子供の頃、母親に言われて近所の知り合いの家にお中元を配っていたが、いつもお中元の中身は砂糖だった。砂糖は何袋かあって、子供にとってとても重い。一日で何軒かまわるわけでとても厭だった。でも廻ってみると、お菓子をくれたり、中にはお駄賃をくれたりする。もちろん親には内緒。きついけど嬉しさもある。こうした近所お中元は、我が家から一方的というのではなく、お返しがある。それもお砂糖のだったりする。結局は配っても配らなくても一緒じゃないか、とよく思ったものだ。今思えば、その当時のお中元には、近所のつながりを再確認する役割があったんだね。
大人になってからは、お付き合いしている会社へのお中元やお歳暮はするけれど、近所にはない。したがって近所のつながりは極めて薄いことを証明してしまう。でも他の所で、こうした近所お中元という風習は、まだ残っているのだろうか?
近頃はセンスも問われそうだから、お砂糖なんて少ないかもしれない。それからお中元が生活用品というのもあまり馴染まないが、センスの見せどころ、ということでステンド中元はどうだろう。アリスのポケットの「いちごちゃんトレー」なんてクールだ。でもこれも何だか変。ステンドギフトは結婚式や誕生祝い、あるいは普通のプレゼントには向いている。お中元はやっぱり食品かな。
MNS相談箱に面白い質問を見つけた。「江戸時代、飛脚を使ってお中元やお歳暮は贈られていたか?」興味深い質問だ。だからといって、それを否定するいろんな理由を考えるとつまらない。中には人にあまり合いたくない人や、時には人のやらないようなことで驚かそう、と考える人がいたとしても不思議じゃない。佐川急便が飛脚の格好でお中元配達するのはイメージできないけど。



商品名
いちごちゃんトレー
価格/¥1,365(税込み)
サイズ/H30xW100x85


詳しくは、アリスのポケット
スポンサーサイト

theme : 生活の中で
genre : ライフ

comment

Secret

プロフィール

オクリパコ

Author:オクリパコ
贈り物をするならオクリパコ!気になる人だけじゃなくて、自分への贈りものもアリ。

アリスのポケット
ステンドグラス作家・後藤ゆみこさんのオリジナル商品があります。
リンク
最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。