スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラスの灯り

2011.07.05.22:08

光がなければステンドグラスの良さも引き出せない。例えば教会のステンドグラス。長崎にはたくさんの教会があって、特に古い教会のステンドグラスは美しい。デザインも洒落ている。教会の中が少々薄暗い方が良い。そしてあまり強くない太陽光が射しているのが好きだ。ステンドグラスの色の違いにより採光率が異なるので、明るい色だったり暗かったりで、窓に奥行きができる。天気しだいで窓のいろんな表情が見れるというわけだ。子供の頃そんな窓の変化をしょっちゅう見ていた。そんな子供が大人になって色と関わる仕事をしているのは、自然の成り行きと言えるかもしれない。
さて、写真はアリスのポケットのフットライト・リリーという商品。電気の明かりもまた光だから、ステンドグラスも美しく輝く。ステンドグラス作家の後藤ゆみこさんが作っているランプシェードの小型版のようなもの。コンセントにそのまま挿すと、廊下の足元を照らしてくれたり、部屋の一角が明るく灯る道しるべのような照明器具だ。これがあれば、闇と光のほのかなコントラストが楽しめる。谷崎潤一郎先生が生きていれば、買ってくれたかもしれないな。

lamp033_convert_20110704231906.jpg

商品名
クローバーボックス
価格/¥2,100(税込み)
サイズ/H30XW65X65


詳しくは、アリスのポケット
スポンサーサイト

theme : *ナチュラル スタイル*
genre : ファッション・ブランド

tag : ステンドグラス 雑貨

comment

Secret

プロフィール

オクリパコ

Author:オクリパコ
贈り物をするならオクリパコ!気になる人だけじゃなくて、自分への贈りものもアリ。

アリスのポケット
ステンドグラス作家・後藤ゆみこさんのオリジナル商品があります。
リンク
最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。