スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間をまじめにするランプのある風景

2011.12.18.16:37

090424-(232).jpg


今年もだんだん暮れようとしております。
暮れというわけではないのですが、山村暮鳥の「ランプ」っていう詩がありまして、
これを読んでいると、ランプのある暮らしが人間の存在を確認できる時代っていうのもあったんだな、なんて思うわけです。
現代の照明器具であっても、仕事から帰り電気のスイッチをつける行為の中にそんな思いがする人もいるかもしれません。
そしてひとりぼっちでちょっと寂しくなった時、つけてみたくなるランプっていうのもあっていいのだろうと思います。

ランプ
山村暮鳥 「風は草木にささやいた」より
野中にさみしい一けん家
あたりはもう薄暗く
つめたく
はるかに遠く
ぽつちりとランプをつけた
ぽつちりと點じたランプ
ああ
何といふ眞實なことだ
これだ
これだ
これは人間をまじめにする
わたしは一本の枯木のやうだ
一本の枯木のやうにこの烈風の中につつ立つて
ランプにむかへば自ら合さる手と手
其處にも人間がすんでゐるのだ
ああ何もかもくるしみからくる
ともすれば此の風で
ランプはきえさうになる
そうすると
私もランプと消えさうになる
かうして力を一つにしながら
ランプも私もおたがひに獨りぼつちだ



写真はステンドグラス作家 後藤ゆみこ先生の作品
モチーフシリーズ
詳しくは、アリスのポケット
スポンサーサイト
プロフィール

オクリパコ

Author:オクリパコ
贈り物をするならオクリパコ!気になる人だけじゃなくて、自分への贈りものもアリ。

アリスのポケット
ステンドグラス作家・後藤ゆみこさんのオリジナル商品があります。
リンク
最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。