スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.15.00:22

最近の分はアリスのポケット「今日のステンドグラス」で見てね。
今日はコレ「神社やお寺のステンドグラス」です

アリスのポケット
スポンサーサイト

ステンドグラス総理大臣

2011.08.29.20:33

『英語すてんどぐらす』という本があります。著者は長崎玄弥という方で、内容はステンドグラスとは全く関係なく、英会話です。でもどうして「すてんどぐらす」なのかというと、英語表現にはいろんな言い回しや使い方があるので、英語の色とりどりな表現方法から「すてんどぐらす」という言葉を使っているようです。

今日、民主党代表に野田氏が決まりましたので、明日には新しい総理大臣が誕生します。それにしても日本の総理大臣って本当にコロコロ変わりますよね。首相がこれだけ安定しない国って他にもあるのかしら。まさに色とりどりなステンドグラスでできた一枚の窓みたいです。それに比べてアメリカとかイギリス・フランスなどは、そこの元首が大きなガラスを歴史に中にはめ込むように着実に交代している感じがします。そのガラスにもいろんな色がありますけど。

イギリスの議院内閣制は日本にも導入され、日本もイギリスも過半数を獲得した政党の党首が首相になりますが、イギリスの場合、平均任期期間は約5年なのだそうです。それに対し日本の場合、2年とちょっと。特に近年の首相交代劇は、小さなガラス片ばかりでできたステンドグラスの小窓のようです。ここ2年で3人も変わってますからね。要するに海外主要国の元首たちは、時代を象徴する窓をつくってきたのに対し、日本は小さな色ガラスのピースをああでもないこうでもないとその場所を探しながら、一枚のスタンドグラスにしようとしているのかもしれません。だからいつまでも完成した気がしません。

いろんな色ガラスをちりばめただけで魅力的な窓はできるのでしょうか。やっぱりデザインコンセプトがあり、ちゃんとデザインされている方が良いですよね。写真は後藤ゆみこ先生による「福岡子供の家」の窓の一つ。コンセプトは絆です。交わる帯デザインの一部を窓枠の中で切り抜いていて、元気な子供達にピッタリです。色の濃淡も考えて配色されているので、ステンドグラスの良さも発揮されて魅力的です。

日本の首相たちのそれがステンド調でもかまわないのですが、少しはデザイン的であって欲しいですね。

p33_convert_20110829203056

光のメニュー

2011.08.07.21:37

「光のメニュー」という松下電気(現パナソニック)のCMがある。オレンジ・りんご・巨峰・マスカット等の果物の皮をむくと中に電球が入っていて果肉が光る。1982年に博報堂が制作し、 世界で一番美しいCMとして、同年のカンヌ国際広告映画祭でグランプリを受賞したそうだ。

 誰にも、忘れられないCMはあると思うけど、僕の目に焼き付いているのはこのCMではない。これより前に、似たようなCMがあったような気がしてならないので、このところ記憶の引き出しを引っ張り出しては、かなり悩んでいる。どうでも良いことのように思えるが、気になってしかたがない。

 僕の記憶では、テーブル上に何種類かの果物の形をした電球がバスケット状に盛られていて、その果物が点灯していくという感じ。ブドウの房が先端の方から点灯していくのが衝撃的でとても気に入っていた。でも、この記憶こそが、「光のメニュー」なのかもしれないのだが、1982年という年代が合わない。日航機墜落やホテルニュージャパンの火災があったこの年は、僕はまだ大学生でテレビを持っていなかったもの。それに、僕は田舎の家でそのCMは見ていたし、毎週楽しみにさえしていたんだ。この問題を解決する一番の方法は、どなたかが、「光のメニュー」をYouTube上にアップロードしてくれると良いのだが、今のところありそうにない。どなたか持っていたら、早くアップしてほしい!

ついでだから、他のCMも思い出すことにした。そう言えばブラザーの「新珠」という洗濯機のCMもあった。「海と潮風とサビに強い洗濯機・新珠」で、確か小型漁船に乗った若い漁師が出てくる。ターゲットの絞り過ぎとも思える「潮風に強い洗濯機」なんてコピーは、今思えばすご過ぎる。ところで、ブラザー新珠が発売されたのはいつ頃かな。僕が気になっているCMはこれよりずっと以前のことだ。

1981年のトリス・ウィスキー「犬と雨」というCMがある。これもなつかしい。でも僕が悩んでいるのは、こんな洗練されたCMじゅなかった。もっとプリミティブな感じ。そう言えばモノクロだったような気も。僕の家のテレビがカラーになったのは、随分遅れていたからなあ。

ああー、黄昏れていく感じだ。どなたか、同じような記憶の人はいませんか?


A4ファイルを片付ける

2011.07.14.17:15

A5サイズが好きだ。打ち合わせノートも、スクラップブックも、スマートフォンもA5サイズ。バックに入れても場所をとらないし、棚もコンパクトになる。だからA4ファイルは頂けない。
本棚にA4ファイルを入れると場所をとる。ファイルの幅は1~2センチと薄いけれど、ファイルの中身はそれより薄いことが多い。そうなると、A4ファイルを入れた本棚のコーナーの半分近くは情報の何もない空気やシートが占めていることになる。無駄が多いなあ、と思う。しかも、A4タテの長さも問題だ。天井いっぱいまでA4タテを重ねると、約6段程度。見た目も鬱陶しく圧迫感は歪めない。最近はA4プリントが主流で、ファイルもいわゆる100円ショップで手軽に買えるようになった。だからといってそのまま積み上げたなら棚はたちまちいっぱいになるだろう。
そこで、A4ファイルをハサミでカットしてA5ファイルにした。中の書類やスクラップは半分に折る。もともとA4だから折って長くなった分も計算して幅を少し長めにする。これは、よく入る。A4ファイル3つ分くらいは飲み込み。1つのファイルいっぱいに入れる。余分な空気をつくらないためだ。ところが問題はまだある。100円ショップのファイルは実に安っぽい。この場合、ポリプロピレンはちっとも美しくない。そんなわけで、A5フェイルの背表紙をつくる。それにピッタリなのが、波形ダンボール。梱包用としても販売されているが、文具店や紙屋さんで売っているのが良い。色も何色かある。この波形ダンボールはファイルの背が角張っていようが、丸みを帯びていようがキレイなアール型につつんでくれる。ダンボールの凹凸を使って曲げるのできれいに曲がる。そして簡単に一様になる。ラベルをプリントして貼ると見違えるように美的だ。う~ん、随分スッキリした。

IMG_1741_convert_20110714161823.jpg

◎デザインとアイデア考案の仕事をしています。
詳しくは→ESW



theme : *ナチュラル スタイル*
genre : ファッション・ブランド

ハンドメイドのステンドグラス雑貨

2011.07.02.15:06

博多にはいろんなジャンルの作家がいて、「これは良いネ!」という作品をつくっています。そうした goodな商品をご紹介するのが「オクリパコ」。本日より開始!・・・・。


最初にご紹介するのは、ステンドグラス作家・後藤ゆみこさんの商品。後藤ゆみこさんは本来、ステンドグラスを建築に中にうまく取り入れるデザインで知られていますが、いろんな種類の生活雑貨もつくられています。その第一弾がステンドグラスフォトフレーム。
ステンドグラスは光を感じる素材。窓辺に置くと良い感じの商品です。
photo01_convert_20110702152635.jpg
商品名
フォトスタンドデルタ
価格/¥3,150(税込み)
サイズ/H140X170
付属品/スタンド付き

詳しくは、アリスのポケット

tag : ステンドグラス

プロフィール

オクリパコ

Author:オクリパコ
贈り物をするならオクリパコ!気になる人だけじゃなくて、自分への贈りものもアリ。

アリスのポケット
ステンドグラス作家・後藤ゆみこさんのオリジナル商品があります。
リンク
最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。